京都市 債務整理 弁護士 司法書士

京都市に住んでいる方が借金返済の相談をするなら?

借金が返せない

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人ではどうしようもない、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまうものです。
このサイトでは京都市で借金・債務のことを相談するのに、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、京都市の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

京都市在住の人が債務整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京都市の債務や借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、債務・借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

京都市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という名の、インターネットでできる診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
好き全国に対応の法律事務所・法務事務所のサービスなので、京都市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 5つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。

他の京都市近くにある法務事務所・法律事務所を紹介

京都市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●西山司法書士事務所
京都府京都市左京区田中上古川町12-3
075-781-8210

●上羽司法書士事務所
京都府京都市中京区 麩屋町通竹屋町上ル舟屋町417番地
075-231-1085
http://ueba1085.jp

●弁護士法人 田中彰寿法律事務所
京都府京都市中京区松竹町129
075-222-2405
http://tanaka-law.net

●倉地司法書士事務所
京都府京都市上京区浄福寺通今出川上る有馬町195 中田マンション 1F
075-417-4436
http://office-kurachi.jp

●京都司法書士会
京都府京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232-1 京都司法書士会館
075-241-2666
http://siho-syosi.jp

●姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町堺町西入鍵屋65
075-253-0555
http://aneyalaw.com

●京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角
075-256-2560
http://kyotosogo-law.com

●金田総合法律事務所
京都府京都市下京区新釜座町716-1 四条平野ビル7階
075-257-7831
http://kaneda-law.com

●京都弁護士会
京都府京都市中京区 富小路通丸太町下ル
075-231-2378
http://kyotoben.or.jp

●まちづくり司法書士事務所
京都府京都市北区紫竹東高縄町29
075-494-1280
http://shihosyoshi-lawyer.com

●京都法律事務所
京都府京都市中京区御幸町丸太町下
075-256-1881
http://kyotolaw.jp

●いつわ法律事務所
京都府京都市中京区 手洗水町670番 京都フクトクビル3階
075-257-7637
http://itsuwa-law.jp

●住友司法書士事務所
京都府京都市中京区山伏山町558 三洋室町ビル 2F
075-257-8155
http://sumitomo.ne.jp

●田尻世津子司法書士事務所
京都府京都市西京区山田四ノ坪町1-6
075-393-1550
http://ts-shihoushoshi.com

●井木事務所
京都府京都市上京区春帯町344-2 折坂ビル3F
075-231-2520
http://s701-igi.com

●京都第一法律事務所
京都府京都市中京区蒔絵屋町280 インターワンプレイス京都4F
075-211-4411
http://daiichi.gr.jp

●F&Partners(エフアンドパートナーズ) 京都事務所
京都府京都市 中京区烏丸通六角下る七観音町623 長谷ビル5階
075-256-4548
http://256.co.jp

●京都さくら司法書士事務所
京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町9-201
075-762-2296
http://kyoto-sakura.jp

京都市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、京都市在住でどうしてこんなことに

借金をしすぎて返済するのが辛い、このような状況だと不安で夜も眠れないことでしょう。
多数の金融業者から借金をして多重債務の状況。
月ごとの返済金だと、金利を支払うだけでやっと。
これでは借金を完済するのはかなり難しいでしょう。
自分一人だけでは返しようがない借金を作ってしまったならば、まず法律事務所や法務事務所の門をたたいてみましょう。
司法書士や弁護士に、現在の借金の状況を話し、解決案を授けてもらいましょう。
最近では、相談は無料の法律事務所・法務事務所も増えてきたので、勇気を出して門をたたいてみるのはいかがでしょう?

京都市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|債務整理

債務整理とは、借金の返金が出来なくなった場合に借金を整理してトラブルを解消する法的な進め方なのです。債務整理には、民事再生、過払い金、任意整理、自己破産の四つの方法があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者・債務者が直に話し合って、利子や毎月の返金を縮減する進め方です。これは、利息制限法・出資法の二種類の法律の上限金利が異なることから、大幅に圧縮することができるのです。交渉は、個人でも行う事ができますが、普通、弁護士の先生に依頼します。豊かな経験を持つ弁護士さんならば依頼したその時点で困難は解決すると言っても大げさではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらうルールです。このときも弁護士にお願いすれば申したてまでする事が出来るので、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生又は任意整理でも返済出来ない沢山の借金がある場合に、地方裁判所に申立をし借金を無しにしてもらう仕組みです。この際も弁護士の先生に依頼すれば、手続も順調に進み間違いがありません。
過払金は、本来なら支払う必要がないのに信販会社に払い過ぎたお金のことで、司法書士また弁護士に頼むのが一般的でしょう。
このとおり、債務整理は貴方に合った手法をチョイスすれば、借金のことばかり気にする日常から逃れて、再出発をきることも可能です。弁護士事務所によっては、借金又は債務整理に関して無料相談を受付けている場合も在りますから、一度、尋ねてみてはどうでしょうか。

京都市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/債務整理

個人再生を進める際には、司法書士又は弁護士に依頼する事が可能なのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを頼んだ時は、書類作成代理人として手続きを実行していただく事ができるのです。
手続をおこなう場合に、専門的な書類を作成して裁判所に出す事になりますが、この手続きを全部任せるということが可能ですので、ややこしい手続きをする必要が無くなってくるのです。
但し、司法書士の場合は、手続の代行をすることは可能なのだが、代理人では無い為に裁判所に出向いた時には本人の代わりに裁判官に受け答えができないのです。
手続きを実施していく上で、裁判官からの質問を受ける時、自身で答えなければなりません。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行った場合に本人にかわり返答を行っていただくことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れている状態になるので、質問にも適格に答える事ができて手続きがスムーズにできるようになってきます。
司法書士でも手続を実施する事は可能なのですが、個人再生について面倒を感じる様な事なく手続を実施したい際には、弁護士に頼ったほうが一安心することができるでしょう。

関連するページ