神戸市 債務整理 弁護士 司法書士

神戸市在住の人が債務・借金の相談するならここ!

借金返済の相談

借金が多すぎて返済がつらい…。
借金が複数で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしもそう考えているなら、すぐに弁護士・司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、返済金額が減ったり、などという様々なメリットを受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここではその中で、神戸市にも対応している、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、神戸市の地元にある法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、自分だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知恵を借り、最善の解決策を見つけましょう!

神戸市在住の人が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

神戸市の借金返済の悩み相談なら、こちらがおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いでもOK。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、借金・債務に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

神戸市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金解決診断シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツールです。
とても簡単な5つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
キライ全国に対応の法務事務所・法律事務所のサービスなので、神戸市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 5つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。

神戸市近くにある他の法律事務所・法務事務所の紹介

神戸市には他にも複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●村角司法書士・行政書士事務所
兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目3-16
078-335-5220
http://mmurazumi.jp

●司法書士櫻井正芳事務所
兵庫県神戸市中央区相生町4丁目5-7 神戸パシフィックビル 4F
078-362-6020
http://kobe-souzoku.net

●兵庫県弁護士会総合法律センター 明石相談所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目1-3
078-351-1233

●あずさ 司法書士 -神戸オフィス-
兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7-10 協栄ビル4F
078-958-6070
http://azusa-office.jp

●兵庫県司法書士会
兵庫県神戸市中央区楠町2丁目2-3
078-341-6554
http://shihohyo.or.jp

●トアロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区明石町48 神戸ダイヤモンドビル 8F
078-391-8796
http://torlawoffice.com

●森田茂伸税理士事務所
兵庫県神戸市中央区加納町4丁目4-17 ニッセイ三宮ビル 6F
078-393-2887
http://molita.jp

●フラワーロード法律事務所
兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-14 トロア神戸ビル 3F
078-272-0303

●二川合同会計事務所
兵庫県神戸市兵庫区塚本通
078-576-8186
http://tkcnf.com

●神戸ブルースカイ法律事務所
兵庫県神戸市中央区海岸通8 神港ビルヂング 2F
078-321-5558
http://kobe-bluesky-lo.jp

●兵庫県弁護士会
兵庫県神戸市中央区橘通1丁目4-3 兵庫県弁護士会館
078-341-7061
http://hyogoben.or.jp

●泉水司法書士行政書士事務所
兵庫県神戸市東灘区 岡本三丁目2番17 110号
078-414-2270
http://sensui.info

●相談所 ・ 法律相談センター ・ 公設事務所 ・ 被害者 ・ 連合会
神戸合同法律事務所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3-3
078-371-0171
http://kobegodo.jp

●あさひ法律事務所(弁護士法人)
兵庫県神戸市中央区 播磨町49神戸旧居留地平和ビル2階
078-326-5678
http://asahi-lawoffice.com

●城谷司法書士事務所
兵庫県神戸市中央区東町123-1
078-332-2731
http://a-kobe.com

●神戸 塚本司法書士・行政書士事務所へ
兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1-15 御幸ビル202
078-222-6555
http://tt-office.biz

●河野総合事務所
兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目4-5
078-371-7740
http://trouble-kyusai.com

●かがやき法律事務所
兵庫県神戸市中央区京町74 京町74番ビル6階
078-393-5022
kagayaki-law.jp

●あい司法書士法人神戸
兵庫県神戸市中央区相生町5-12-7 生田ビル 3F
078-578-5970
http://ai-lpo-kobe.net

●司法書士阿曽剛事務所
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目3-1
0120-350-475
http://shihoushoshi-aso.jp

地元神戸市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

神戸市在住で借金返済に弱っている状態

借金があんまり多くなると、自分ひとりで返済するのは困難な状態に陥ってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もう毎月の返済ですら厳しい状況に…。
一人で返済しようと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親などに頼れるならまだましですが、もう結婚していて、夫や妻に内緒にしておきたい、なんて状態なら、さらに大変でしょう。
そんな状態ならやっぱり、弁護士や司法書士に依頼するしかないでしょう。
借金を返済するための知恵や計画をひねりだしてくれるでしょう。
月ごとの返済金を減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらい、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもない状態なら司法書士や弁護士に相談してみましょう。

神戸市/任意整理のデメリットとは?|債務整理

借金の支払いをするのが滞りそうに際は出来るだけ迅速に手を打ちましょう。
放置しているとさらに利息は莫大になりますし、困難解決はより一段と困難になります。
借入の返却ができなくなった際は債務整理がよく行われますが、任意整理もとかく選ばれる手段の一つだと思います。
任意整理の時は、自己破産の様に大事な資産を失う必要が無く、借入の削減が出来ます。
しかも職業または資格の限定もないのです。
良いところの沢山な進め方といえますが、もう一方ではハンデもありますから、デメリットに当たっても配慮していきましょう。
任意整理の欠点として、先ず借り入れが全くなくなるという訳ではないということはきちんと納得しておきましょう。
削減された借金はおよそ三年程の期間で完済を目指すから、しっかりした返却構想を作成して置く必要があります。
あと、任意整理は裁判所を通さなくて債権者と直に交渉を行うことが可能なのですが、法の知識の乏しい初心者じゃ巧みに折衝ができない時もあります。
更にはデメリットとしては、任意整理をしたときはそれ等の情報が信用情報に記載されることになりますから、いうなればブラックリストの状態になるでしょう。
その結果任意整理を行ったあとは五年から七年ぐらいの期間は新たに借入れを行ったり、カードを新しくつくることは不可能になります。

神戸市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/債務整理

個人再生を行う際には、弁護士または司法書士に依頼を行うことが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねた場合は、書類作成代理人として手続きをしてもらう事が出来ます。
手続きをする際には、専門的な書類をつくり裁判所に提出する事になるのですけれども、この手続を一任すると言うことが出来るから、面倒臭い手続きを進める必要がなくなってくるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行をおこなう事は可能なのですが、代理人じゃないため裁判所に出向いた際には本人のかわりに裁判官に受け答えをする事が出来ないのです。
手続を実施していく上で、裁判官からの質問をされる場合、ご自身で答えていかなければならないのです。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけじゃなくて、裁判所に行ったときに本人の代わりに答弁をしていただくことが可能です。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れている状態になるから、質問にも適切に返答する事ができて手続きがスムーズにできる様になってきます。
司法書士でも手続をおこなうことはできるが、個人再生において面倒を感じる事無く手続を行いたいときには、弁護士に依頼しておいた方が一安心することができるでしょう。

関連ページの紹介です